Sanyo Densetsu
test

さいたま市大原サッカー場様

新設にてHID1000W相当の照明器具をLED400W で対応して約50%以上の節電効果を実現

フットサルコート脇の一般開放広場を照らして、そこでも練習ができるように

  • 大原サッカー場

さいたま市大原サッカー場様より、フットサルコート脇の一般開放広場を照らして、そこでも練習ができるようにしたいとのリクエストでした。照度を確保するには、従来のメタルハライド10,000Wランプを使用した投光器でも施工は可能でしたが、施工できるスペースが限られている事に加えて、十分な照度を確保しなくてはならなかったためにLED400W2台を提案・施工してクリアしました。

照度は約2倍になり、メタルハライド10,000Wランプを想定した場合には消費電力も約64%の削減を可能としました。見た目も建物・グランドとマッチして品格を出すことを実現しました。

 

LED照明導入プロジェクト概要

導入企業様 さいたま市大原サッカー場
設置場所 屋外一般開放広場
導入した
LED照明概要
メーカー:岩崎電気
型番:E4025N/SA1/2.4
(現行型番)

本プロジェクトのLED照明導入効果

消費電力削減

64

%

CO2排出量削減

2204

Kg CO2
(2台分)

電気代削減額(年間)

112000


(2台分)

※ 導入計画時の節電・コスト削減試算に基づく論理値

本プロジェクトで使用したLED照明タイプの詳細

Pocket

Comments are closed.

LED照明導入をプロがサポート

LEDの陥りやすい失敗も知り尽くしたLEDのプロが、貴社のLED導入を、計画から施工までをワンストップでサポート。

pro_free_001b
pro_free_002b