Sanyo Densetsu
test

LED照明 HID(水銀灯)タイプと従来比較

従来型HID(メタルハライド・高圧ナトリウム・水銀灯)照明とLED照明における、消費電力や平均寿命、CO2排出量の比較を行っています。

正社員採用: 業務拡大につき電気工事経験者募集  詳細はこちら

HID(メタルハライド・高圧ナトリウム・水銀灯)タイプのLED照明

工場や倉庫、体育館などの高天井で頻繁に見かけるタイプの照明器具。従来の水銀灯やメタルハライドランプと違い、LEDは瞬時点灯と瞬時再点灯が可能です。従来の水銀ランプは高出力であるために電気代は非常に高く、さらに球切れを起こすと高所作業での交換費用が上乗せされます。それを一気に解消してくれるLED照明は非常に魅力的であると言えるでしょう。

照射角度も用途に依って数タイプあり、LEDの特性と各メーカーの高い技術により、光源のパワーをロスなく下方向に照射して、工場などの手元作業を更に快適にしてくれます。

type_image_HID

従来型HID(水銀灯)との比較

(例:水銀灯700Wの場合)
水銀灯700Wタイプを237Wに交換した場合、照度は水銀灯以上を確保しても消費電力は約1/3。ランプ平均寿命も約5倍なので、投光器タイプと同様に交換に掛かる高所作業車などの間接経費も大幅ダウンでき、トータルコストを削減します。

用途によっては、体育館では眩しさを抑制する拡散カバーやガードを付けることが可能であり、軒下では防塵・防湿・防雨タイプが選べるなどとラインナップも充実しております。

 例 水銀灯ランプ700w LED237W 比較
消費電力 745W 237W 約68%削減
平均寿命 12,000時間 60,000時間 約5倍拡大
CO2排出量 約12,099kgCO2 約3,849kgCO2 約8,250kgCO2削減

LED照明 HID(水銀灯)タイプの工事・施工について

従来の水銀灯タイプの照明器具は工場や倉庫、体育館などの非常に高い天井の施設で利用されていることが多く、設置数の不足や球切れによって薄暗い場所を多く見かけます。

最近の優れた水銀灯タイプのLED照明器具は、15mの高天井の工場などでも手元までしっかりと照射してくれる高性能なLEDが発売されているので作業効率を向上させて、雰囲気も明るくしてくれることでしょう。さらには寿命が約5倍に伸びた事で高所作業車のランプ交換頻度が単純に1/5になるので、その分間接経費を削減可能です。

LED照明 水銀灯タイプの導入事例

このタイプのLED照明は、下記のような場所に設置することが適しています。

Pocket

Comments are closed.

LED照明導入をプロがサポート

LEDの陥りやすい失敗も知り尽くしたLEDのプロが、貴社のLED導入を、計画から施工までをワンストップでサポート。

pro_free_001b
pro_free_002b