Sanyo Densetsu
test

LED照明の種類と選び方

設置場所に応じて様々な種類のLED照明があります。種類毎に特長を理解し、旧来の照明とLED照明の比較を行っています。

正社員採用: 業務拡大につき電気工事経験者募集  詳細はこちら

適切なLED照明を比較し、賢く選ぼう

従来型の照明と取り替え可能なLED照明を各タイプ別に一覧にしています。詳細ページでは、消費電力量、平均寿命、CO2排出量の比較を行っています。また、取り替え時の工事に関すること、またLED照明の導入事例などをまとめていますので、LED照明を選ぶ際に参考になります。

従来の照明を取り替える場合にはタイプを確認

まずは皆さまの建物に設置されている照明器具のタイプから、選んで下さい。

LED照明タイプ一覧と比較

設置場所に応じてLED照明を選択する

設置場所によって適用可能なLED照明は異なります。下記の設置場所から照明器具のタイプを選んで下さい。

 設置場所で選ぶLED照明

LED照明タイプ一覧と比較

下記、各LED照明ページでは、旧来の照明とLED照明の比較をしています。LED照明の比較項目は、消費電力量、平均寿命、CO2排出量が一覧化されていますので、選ぶ際にご参考ください。現在、取り付けられている照明の種類に応じて、代替可能なLED照明を選べます。蛍光灯や白熱灯は、オフィスで最も利用されていますのでまずは覗いてみましょう。また、ダウンライトやハロゲンなどは店舗やお客様が来られる部屋に多く見られ、点灯している時間も長いことから、削減効果が多く見込めます。

特に、倉庫や施設外に照明を点灯している企業は、街路灯や水銀灯を始めとするHID照明を利用されていると思われますが、これはLEDに変えることで圧倒的に消費電力、電気代を節約できますので、ご覧になってみてください。

設置場所で選ぶLED照明


オフィスに導入する場合

オフィスには、LED蛍光灯タイプ、白熱灯(電球)タイプ、ダウンライトタイプ、スクエアタイプなどが主に利用されています。

節電効果を高める選び方のポイント

LED照明に取り替えて、削減効果を出すためには、点灯時間が長い照明、取り付け箇所が多いものなどが挙げられます。社員様が常にいるオフィス内はLED蛍光灯タイプ、またお客様が来られる場所などは、ダウンライトやスクエアタイプのLED照明が多く使われていることから、これらをまずは選んでみましょう。

アマダ様

オフィス導入に適したLED照明一覧と旧来型照明との比較


店舗に導入する場合

店舗では、業種により違いはありますが、一般的には電球タイプやダウンライトタイプをよく使われています。また、お店の看板には投光器、そしてディスプレイ部などはお客様に商品をよく見せる上で、ハロゲンタイプの照明が多く使われています。

節電効果を高める選び方のポイント

店舗は、非常に消費電力が大きい照明を利用されているケースが多く、また、昨今、営業時間は長時間化する傾向にありますので、下記のようなタイプの照明を利用されているなら、真っ先にLED照明に変えたほうが良いでしょう。投光器やハロゲンなどは、消費電力の削減量が90%にもなります。お客様から見える箇所ですので、昼間でも点灯しなければならないなどの事情があれば、さらに電気代の削減効果は大きくなります。

LED照明導入事例店舗

店舗導入に適したLED照明一覧と旧来型照明との比較


商業施設に導入する場合

大きな店舗施設を持っている会社様は、蛍光灯を数百本単位で点灯していたり、また、アパレルなど業種によって、ダウンライトやハロゲンなどを利用している傾向が強いです。

節電効果を高める選び方のポイント

まず本数が多く使われている箇所、そして、長時間点灯しなければいけない箇所から特定を始めると良いでしょう。

施設内で多く利用されている蛍光灯タイプの照明は、電気代削減量が50%以上にもなるだけでなく、寿命が3倍になりますので、効果も大きくなります。また、施設内のディスプレイ部分でハロゲンを使用しているケースでは、削減量が90%にもなりますので、真っ先に変更したほうが良いでしょう。

LED照明導入事例 商業施設

商業施設導入に適したLED照明一覧と旧来型照明との比較


工場や倉庫に導入する場合

工場や倉庫では屋内では蛍光灯タイプがよく使われていますが、屋外や高い天井などの箇所は、水銀灯タイプ、投光器タイプの利用が多くなっています。

節電効果を高める選び方のポイント

工場や倉庫をお持ちの会社様は、特に消費電力が高いと思われます。水銀灯を始めとするHIDタイプの照明は消費電力も高いだけでなく、稼働時間によっては長時間点灯するケースが多いです。このような状況にあるなら、迷わずLED照明を選ぶべきです。消費電力の削減量は60%以上になり、さらに平均寿命は5倍になります。投光器型においても60%以上もの削減と4倍にのぼる寿命となりますので、取り替えがまだの企業はすぐに導入をお勧めいたします。

led照明導入事例 倉庫

工場や倉庫への導入に適したLED照明一覧と旧来型照明との比較


屋外やスポーツ関連施設に導入する場合

屋外施設で、投光器や街路灯、そして水銀灯をはじめとするHIDタイプの照明を多く利用されていると思われます。

節電効果を高める選び方のポイント

投光器なや街路灯などはLED照明を選ぶことで、60%以上もの消費電力量を削減できるほか、虫がよりにくいなどの特徴がありますので、特にLED照明の利用をお勧めします。また、水銀灯を始めとするHIDタイプの照明を利用されている箇所があれば、真っ先に取り替えをお勧めいたします。削減できる消費電力は90%、さらに寿命も延びますので、早く導入すれば導入しただけ、効果が高まることになります。

LED照明スポーツ施設導入事例

屋外やスポーツ関連施設への導入に適したLED照明一覧と旧来型照明との比較

Pocket

Comments are closed.

LED照明導入をプロがサポート

LEDの陥りやすい失敗も知り尽くしたLEDのプロが、貴社のLED導入を、計画から施工までをワンストップでサポート。

pro_free_001b
pro_free_002b