Sanyo Densetsu
test

LED照明とは?

昨今、導入企業が加速しているLED照明。まずは、LEDの原理、構造など基礎を理解できるコンテンツをまとめています。

LED照明の基礎知識発光の原理から構造まで

簡単なLEDの原理と仕組み/構造と構成

誰でも分かるように簡単に説明します。LEDはLight Emitting Diodeの頭文字を取った略語です。Lightは光、Emittingは発光、Diodeはダイオード。この中で解りにくいのはダイオードですが、このLEDに関してのみ説明するならば、高純度の半導体(主にシリコン)に異なる化合物を生成したp型とn型を接合し、この接合部に電流を流すと一方向にしか流れない作用を伴って、+(ホール)と−(電子)が再結合してエネルギーに変換されて光を放つ半導体素子のことを言います。

LEDの形状

LEDの形状ですが、看板やクリスマスデコレーションにも良く見られるようなLEDチップにレンズを被せてある「砲弾型」と最近のLED照明にはほとんどこの「表面実装型」が内蔵されていますが、四角いLEDチップを多く並べた蛍光灯型LEDが一般化されております。

点灯の応答性が高いLED照明

LED照明は、なぜ注目されているのか?

LED照明は2010年くらいから急速に普及し始めており、あと5年経っても市場の流れは止まらないと予測されています。

ここまで注目されて、一気に普及している理由はどこにあるのか?一番の理由は電気代というランニングコストの削減率でしょう。進化の止まらないLED照明は、2〜3年前まで照明器具の主力製品であった蛍光灯、Hf照明の電気代と比べても既に50%になっていいます。生鮮食品や飲食店で使うハロゲンなどにおいては、食品の鮮度を劣化させる紫外線もカットすることに成功し、約90%もの電気代カット。また、LEDチップという構造上の利点を活かし、スタイリッシュでコントローラーによって調光や調色が自在になるLED照明も多く販売されており、蛍光灯Hf照明を販売しないメーカーも出てきています。

この流れは、一層強まることが予想され、従来照明の全てがLED照明に置き換わる時代は間近である、と言えそうです。

LED照明導入例

Pocket

Comments are closed.

LED照明導入をプロがサポート

LEDの陥りやすい失敗も知り尽くしたLEDのプロが、貴社のLED導入を、計画から施工までをワンストップでサポート。

pro_free_001b
pro_free_002b