Sanyo Densetsu
test

LED照明の利点について(現場の声)

LED照明の利点について(現場の声)

posted by: sanyo_staff 01 date: 11月 11, 2014 category: LED照明導入現場から comments: 0

IMG_0212_3

交換後の照明器具 メーカー:小泉照明 型番:BH13701ck

シーリング型 照明器具交換の現場から

今回は子供部屋でシーリング型の照明器具を使っているお客様から「暗いので、明るくて、なるべく安価なLED照明に交換してほしい。」という要望にお応えしてまいりました!!

既存の状況:

子供部屋7.5畳 現状設置されているペンダント型の照明器具に100W相当の蛍光灯電球20Wが1個付いている。

これは暗い!!

IMG_0196_3l

LED照明器具のメリット(利点)を聞かれると、通常は「消費電力や節電効果」を答え、デメリットを聞かれれば、「人によって眩しく感じる場合がある」ことを伝えるのが普通でしょう。

しかし、現場の声としましては、「ほとんどの家庭の天井に付いている照明器具はご自分で設置できますよ!!」と答えます。こんなことにお金払うの勿体ない!!今のLED照明器具のメリット(利点)は交換方法まで非常にシンプルなので、「誰でも簡単に交換できることがメリット(利点)です!!」

それでは交換方法を説明します。

1)まず、こんな形のものが天井に付いているかをチェック!!引掛けローゼットと呼ばれるものです。四角いものや丸いものがあります。

IMG_0198_3

2)次に新しい照明器具にこの様な引っ掛けシーリングが付属しています。

IMG_0199_3 IMG_0200_3

 

左側の方が裏側(上側)で、上記1)の引掛けローゼットに合わせて、右に回すとカチッと音がして接続されます。

右側の方が表側(下側)で下からみると設置後はこんな感じになります。

IMG_0202_3

 

3)次に照明器具本体を接続します。電気の配線を結線する訳ではないので、一般の方でも取り付けが可能です。

本体の丸い穴へ、この引っ掛けシーリングを通してあげるだけでカチッとまた音が鳴って取り付けられます。とてもイージーな作りになっています。

 

IMG_0203_3

 

4)本体にある接続口に、2)にあるシーリングの配線をまたまたカチッと止めれば、とりあえず、LED照明器具の設置が終了。ここで、カバーを付けるのが一般の方ですが、工事に慣れている者は違います。点灯チェックです。カバーまで丁寧に付けてからスイッチ入れてみて、万が一、点灯しなかったら、またカバーを外すという二度手間になります。

スイッチON!!

IMG_0205_3

お〜、LED素子が丸見え(笑)!!でも、無事に点灯。このオレンジとホワイトは何のため??

まずカバーを付けてしまってから、説明しましょう!!カバーは簡単で、器具本体とカバーに記載ある▶︎を合わせて、右に回してさらにカチッ!!

これで完了!!誰でも取り付けできます!!

IMG_0208_3

 

そう、LED照明器具のもう一つのメリット、それは色や明るさを1%から制御できることです!!人の目で1%の変化は気がつかないのですが、それくらい繊細な調整が可能です!!それでは色を変化した状態を見てみましょう!!

IMG_0209_3 IMG_0210_3

 

色が違うのが分かりますか?暖色系と白色系です。

この子供さんは、部屋が明るくなってから、自分で掃除を始めて、勉強の時間が格段に増えたそうです!!

LEDのメリット(利点)は意外な所にもありますね(笑)!!

 

 

 

 

 

Pocket

Comments are closed.

LED照明導入をプロがサポート

LEDの陥りやすい失敗も知り尽くしたLEDのプロが、貴社のLED導入を、計画から施工までをワンストップでサポート。

pro_free_001b
pro_free_002b