Sanyo Densetsu
test

LEDの消費電力から電気料金の計算方法を知っておこう!! (LED蛍光灯の電気料金について)

LEDの消費電力から電気料金の計算方法を知っておこう!! (LED蛍光灯の電気料金について)

posted by: sanyo_staff 01 date: 1月 13, 2015 category: LED照明導入のツボ comments: 0

case4_001

LEDを導入する上で最も重視されることは「固定費である電気料金」を如何にしてカットするか?つまり、LEDによる「節電効果はどのくらいか?」を検討されると思います。ここではLED蛍光灯における消費電力計算について分かりやすく説明させていただきます。そして、さらにLED蛍光灯の電気料金を算出してみます!!経営者の皆様は必須です!!

STEP1. 電気量料金単価を知ろう!!

はじめに知らないといけない契約によって異なる【電力量料金単価】をざっくりと表記します。
下記の「  」の中が選択する箇所です。

1.東京電力のページへアクセスし、電気料金単価を確認

今回は東京電力を利用している法人様を対象に以下のページをご参照ください。

http://www.tepco.co.jp/e-rates/corporate/index-j.html

このページをスクロールしていきますと、「電気料金について」>>>「料金メニュー」と記載あります。御社が毎月もらっている東京電力の領収書を見て、「高圧なのか、低圧なのか」を最初に調べましょう。

2. 用途の選択

高圧をクリックすると、http://www.tepco.co.jp/e-rates/corporate/charge/index-j.html にジャンプしますね。そこでは、「用途」を問われます。

「ビル・商店・百貨店・スーパーなどのお客様」もしくは「工場などのお客様」
の2つの用途から選択します。

3. 電力の供給方式の選択

「特別高圧」もしくは「高圧」なのかをまず選択してください。
そして、さらに細分化されて特別高圧の場合は、「特別高圧季節別時間帯別電力」か「特別高圧電力」を選択します。

「高圧」の場合、さらに用途が「ビル・商店・百貨店・スーパーなどのお客様」の場合、

a) 契約電力500kw以上 →「業務用季節別時間帯別電力」か「業務用電力」
b) 契約電力500kw未満 →「業務用季節別時間帯別電力」か「業務用電力」

用途が「工場などのお客様」の場合、

c) 契約電力500kw以上 →「高圧季節別時間帯別電力」か「高圧電力」
d) 契約電力500kw未満 →「高圧季節別時間帯別電力A」か「高圧電力A」

と細分化されて電気料金メニューを選択します。

今回は、弊社のお客様でも比較的多いパターンで、

「ビル・商店・百貨店・スーパーなどのお客様」→「高圧のお客様」→「契約電力500kw未満」→「業務電力」で説明します。

上記の「  」を順にクリックするとhttp://www.tepco.co.jp/e-rates/corporate/charge/charge09-j.html が開かれます。

そこに掲載ある「料金」>>>「2.単価」>>>「電力量料金」>>>「夏季」か「その他季」を選択すれば、やっと【電力量料金単価】が解るのです。ここを見ると、

夏季: 17円13銭/1kWh
その他季: 15円99銭/1kWh

となるのです。

ここは、この2者のおおよその平均金額16円で計算しとけば良いかもしれません。

LEDの消費電力を調べよう!!

次に皆さんが購入しようと検討している蛍光灯形LED1本の消費電力量を調べましょう!!
カタログなどにも掲載あるのですが、例として、リコー様のウェブサイトを参考にしてみましょう。
https://www.ricoh.co.jp/led/clarte/p/

ここを見ますと、ワット数で区別されていることが分かります。
一番多い、「40形」をクリックしましょう。
https://www.ricoh.co.jp/led/clarte/p/40n30/

ここに掲載あるのは「仕様表(40形)」→「灯具消費電力」を参照すると、2種類の表記があります。蛍光灯形LED1本の消費電力量は「25w/本」と「28W/本」の2種類ですね。今回はあくまでも例なので、計算しやすいように「25W/本」を選択します。

電気料金の公式に当てはめよう!!

ここまで来れば、あとは公式に当てはめるだけです。

消費電力(kW)× 使用時間(h)×1時間当りの料金(¥/kw・h)=電気料金(円)

となりますので、

0.025(kW)×10(h)× 16円(¥/kw・h)= 4円

と、算出されます。

「ビル・商店・百貨店・スーパーなどのお客様」→「高圧のお客様」→「契約電力500kw未満」→「業務電力」で東京電力と契約しているお客様は、蛍光灯形LED1本(25W)の電気料金は1日10時間使用で4円であると算出されるわけです。

あとは何本設置されているか?

100本なら4円 × 100本= 400円。年間の営業日数が300日なら、400円 × 300日=120,000円

の固定費が必要であると分かります。

いかがでしたか?このブログを読んでいただいている経営者やビルオーナーの皆様、ご不明点などありましたら、何時でも受け付けます。また是非読んでください!!

 

Pocket

Comments are closed.

LED照明導入をプロがサポート

LEDの陥りやすい失敗も知り尽くしたLEDのプロが、貴社のLED導入を、計画から施工までをワンストップでサポート。

pro_free_001b
pro_free_002b