Sanyo Densetsu
test

水銀灯をLEDに交換で費用対効果抜群!

水銀灯をLEDに交換で費用対効果抜群!

posted by: sanyo_staff date: 11月 20, 2014 category: LED照明導入現場から comments: 0

都内工場の水銀灯をLED導入!

20140511_双葉製作所01

10m程の高さに水銀灯が設置されていましたが、LEDに変えてきました。水銀灯をLEDに変更すると、削減率は半分以下!費用対効果は抜群です。

天井の高い工場や倉庫など、LEDにして明るくすれば、作業効率もアップするはずです。お客様も明るくなったと大満足されておりました。

2020年には、水銀灯ランプ(一部)の製造、輸出及び輸入が禁止!?

20140511_双葉製作所02

2020年には、水銀灯ランプ(一部)の製造、輸出及び輸入が禁止されます。なんだかんだとあと6年もないんです。もし水銀灯の安定器が壊れて交換する予定がある場合は、LEDに交換することをお勧め致します。

 水銀灯をLED照明に取り替えると、どのくらいの電力削減になるのか?

本記事でご紹介させていただいたお客様は工場でしたが、水銀灯は工場の他にも体育館や店外施設、スタジアムなどに取り付けられているケースが多いです。水銀灯を始めとし、メタルハライド高圧ナトリウムといったHIDタイプの照明は非常に消費電力が高く、さらに寿命が短いのが特徴です。これらの施設は、日中でも点灯しているケースや、稼働の長時間化などを背景に点灯時間が長いところもあるはずです。

実際に、消費電力は水銀灯に比べ、LED照明の場合は約68%もの消費電力量を削減するだけでなく、寿命は5倍に達します。寿命が延びることは、取り替えにかかる工事費用などの見えにくい間接コスト削減にもつながるのです。

詳細は、LED照明 HID(水銀灯)タイプと従来比較 にまとめています。また、工場におけるLED照明導入もまとめていますので、まだ、水銀灯をLEDに取り替えていない会社様は、間違いなく電気代節約のチャンスですので、是非ともご検討ください。

Pocket

Comments are closed.

LED照明導入をプロがサポート

LEDの陥りやすい失敗も知り尽くしたLEDのプロが、貴社のLED導入を、計画から施工までをワンストップでサポート。

pro_free_001b
pro_free_002b